裁断

Tailors

井場 幸男(IBA YUKIO)
井場幸男昨年創業100周年を迎えたテーラー井場3代目(詳細は こちら)。現在、兵庫県洋服商工業協同組合理事長、全日本洋服協同組合連合会(全服連)理事長。昨年度まで神戸ものづくり職人大学校長を務める。
兵庫区上沢通に店舗を持つが、昨年の100周年を契機とし、神戸洋服若手育成を目的に、新会社「アイ・コア」を設立し、今後はアイ・コアを拠点にテーラービジネスを展開する。


長濱 聖治(NAGAHAMA SEIJI)
(30歳、兵庫県加西市)
長濱聖治大阪文化服装学院を経て、洋服のリフォームでスキルを発揮。皮(レザー)のジャケット、コートの仕立てを得意とする。今回、井場氏がその技術と感性を見込み、新会社のスターティングメンバーとして雇用。立命館大学ではコンピューターのソフトエンジニアを学んだ奇才の持ち主でもある。


市原 稔行(ICHIHARA TOSHIYUKI)
(24歳、東大阪市、神戸ものづくり職人大学6期生)
市原稔行大阪文化服装学院を経て、神戸ものづくり職人大学で3年間(2016年4月~2018年3月)、神戸洋服の伝統と技術を学ぶ。2016年には、大阪で行われた若手育成コンテストに参加し、大阪府洋服商工業協同組合理事長賞を受賞。昨年は台湾・台北市で開催されたテーラーの世界大会に参加し、国際レベルの技術、交流を図った。技術に加え、天性のファッション感覚にすぐれ、技術だけでなく、ファッションとしてのテーラービジネスを目指す。

神戸ものづくり職人大学から第1回若手コンテストに参加

電話をかける